2011年07月27日

「大田の工匠展」に行ってきた。

大田の工匠展(1).JPG

会社帰りに、蒲田駅ビルで開催中の「大田の工匠展」(7/27〜8/7)に寄ってみました。

“モノづくり日本”を支える町工場の技術を知ってもらおうという企画展です。

大田の工匠展(2).JPG
↑大田区の町工場を支える“匠”たち

一般の方々には馴染みも無く、どこが凄いのか良くわからないかも知れません。

でも、現物展示があるのでじっくりと見ていただきたいです!

大田の工匠展(3).JPG
↑風力発電の模型:精密加工により、ウチワの風程度でも軽々と風車が回ります。

一見、何のことは無いように見えても、実は・・・。

そんな技術によって制作されたモノは本当に美しいんですよ!!


http://www.granduo.jp/kamata/news/110712-1.html
posted by ポンちゃん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ついに地デジ化!

つい先ほど、一部の地域を除いてついにアナログ波が停止されましたね。

すでに昼の12時には番組の放送が終了し、「青いお知らせ画面」が流れていました。

番組放送終了の瞬間を、わざわざアナログチューナーのHDDレコーダーで録画して見ましたよ。

ちなみに、録画していたのは8ch・・・。

27時間TVの途中なのでどうなるのかな?と気になった物ですから(笑)

結果は・・・12時からの番組開始のカウントダウン ⇒ そのままプッツリ!

で、「青いお知らせ画面」に切り替わりました。


・・・別段、な〜んの感動もないやね。


で先ほど、一部地域を除きアナログ派が完全停止しました。

8chでは、停止直前にチョコッとPVっぽいのが流れてから停止。

番組放送終了後のデジタル放送で「60年弱の歴史に幕がおろされた」と言ってました。

なんでも、「完全デジタル化」というのは世界的に見ても珍しいのだそう・・・。

まあ、われわれ庶民は普通にTVが見れりゃそれでいいんですけどねぇ。

最近ニュースでまっっったく報道されないので忘れているかも知れませんが、あっちこっちでブラ

ウン管式アナログTVの不法投棄が横行しているとか・・・。

業界もグルになって推進している関係で、放送しない(出来ない?)んでしょうね。

そういえば、午後になって「青いお知らせ画面」に切り替わったとたんに地デジサポートセンターに

苦情や問い合わせが殺到したとか・・・。

1年以上前から告知しているのに準備してない方が悪いと思うのですがねぇ。

もし「そんなの知らなかった」とおっしゃるのなら、そうとう世間とのかかわりも無く普段TVも見ない

方のはずですから、別に見れなくなっても困らないんじゃないの?ってのは言い過ぎですかね。
posted by ポンちゃん at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

「○○○○3」に行ってきた。

今回はWOWOWドラマ「○○○○3」に行ってきました。

なんとこれが本編のクランクインとの事。

役処は「外資系航空会社のオフィスで働くスタッフ」です。

なので、外国人エキストラさんもいました。

シーンは会議室で打ち合わせしていた男性と女性が、会議室を出たところでひと悶着するところ。

集合〜終了まで約3時間というサクサクと進む現場でした。

前回の小田原ロケが長かっただけに、とってもラクチン♪

コレでバッチリ映ってたらサイコーなんだけどなぁ〜(笑)

それにしてもこのオフィス、机の上がえらくキタナイ・・・。
posted by ポンちゃん at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | エキストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

「愛と誠 201X」に行ってきた。

今回は映画「愛と誠 201X」に行ってきました。

当初は参加する予定ではなかったけど、人が足らない!と仲間に誘われての参加です。

愛と誠(2).jpg

集合場所の小田原駅に到着すると、先着しているハズのバス組の姿が見当たらない・・・。

ロケ場所である駅前地下街を覗くとナント!新宿西口広場(風の地下通路・笑)が!!

しかし、やはりみんなの姿は無いのでスタッフに聞くと、すこし離れた場所にある控え室を教えて

くれました。

愛と誠(3).jpg

ようやく合流して待機開始・・・。

その間に愚連隊役(?)のお兄ちゃん達が次々に衣装に着替えて現場に向かっていきます。

まだ役が決まっていない人の中から、焼き鳥屋台の大将、浮浪者が決まり、残りは通行人、警官

隊、機動隊との事。

現場が結構暑かったので、我々は衣装がラクそうな通行人をチョイス。

仲間はスーツなのになぜか私はアンチャン風・・・(笑)

イマイチ納得行かない格好ですが仕方ない・・、と思っていましたがこの選択が後々ラッキーに!

仲間とともに三人で現場へ行くとすでに撮影は始まっています。

主役が「新宿の目」の前で愚連隊と対立、ミュージカルのごとく踊りはじめ、それが乱闘へ繋がっ

ていくというシーン。

何故にミュージカル?とは思いましたが、キレのある揃った動きは観てて楽しかったですよ。

通行人である我々はこの踊る乱闘シーンを回りで見ている野次馬です。

踊り→乱闘へのつながり方やアクションがなかなか納得のいく画が撮れないのか、かなりやり直

しをしたため時間がかかります。

乱闘直前位から我々通行人も配置されましたが、おそらくボケボケの背景ですね・・・。

切り替えしやらなんやらで色んな角度から撮ります。

通行人のいる乱闘シーンは延々と続き、ついに夕食休憩に・・・。

残念ながら私と仲間はここでタイムアップ&バラシです。

押しまくりのため、ほぼ同時刻に現場入りしていたはずのヒロインの姿は拝めませんでした。

さらに午前3時終了の予定が変更になり、朝7時(!)までかかることになったとか・・・。

で、朝まで可能な方を交代要員として改めて募集したとの事です。

結果、我々数名の早帰り組はその交代要員迎え用のバスに乗って帰れる事になりました!

え?それがラッキーだったのかって??

いえいえ、実は警官隊、機動隊をチョイスしていたらこの時すでに11時間待機だったのです!

しかも、まだまだ暫くは待機が続きます!!

で、朝まで残れず、出番ナシで帰ることになった方もチラホラ・・・。

それに比べたら我々通行人はラッキーだったと思いますよ〜!

愛と誠(1).JPG

このシュークリームは主役からの差し入れです。

大変おいしゅうございました〜♪
posted by ポンちゃん at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | エキストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

「南極大陸」に行ってきた。(そのC&D)

性懲りも無く、再びTBSの10月期ドラマ「南極大陸」に行ってきました。

今日は1日で2つの現場です。

一ヶ所目は「昭和の活気溢れる新聞社」なんですが、なぜかロケ地は築地市場・・・。

築地市場内の某社事務所での撮影です。

しばし待機してから事務所内に移動します。

さすが昭和の編集部、パソコンも携帯電話も無く、黒電話に資料の山が・・・。

最終回でのエピローグ部分らしく、観測隊員が普段の仕事場に戻って元気に働いているシーン

との事です。

役どころは、編集長に原稿を見せに行ってダメ出し食らう記者(笑)。

皆が駆けずり回る熱い編集部でした。

で、お次は現代の編集部のシーン。

ちゃんとパソコンが各デスクに並ぶ中、再び慌しい編集部を撮影しました。

これで一ヶ所目の現場は終了し、二ヶ所目のお台場「船の科学館・宗谷」に移動です。

・・が、実はこの間に別の現場があり、集合時間まで4時間弱空きました。

なので一旦帰宅して着替えと食事を済ませます。

南極大陸(1).JPG

17:45に宗谷前に集合したのは、男性ばかりが15人位かな?

正直、「南極観測船・宗谷」は一度観たかったので嬉しい♪

南極大陸(2).JPG

こちらでの役どころは、宗谷を改造した○野ドックの職人さん。

バッチリと汚しのはいったツナギとヘルメット着用し、船底の倉庫へ移動します。

船体壁面のリベットやボルトをたたきながら、水漏れ点検をするシーンです。

なんとここで、ADさんから作業を仕切る班長さん役のご指名が!

エキ歴2回目のワイヤレス・マイク装着です♪

ドック内に注水される音を聞き、「きたぞ!」と叫ぶのをキッカケに作業に取り掛かるという段取り。

「ちょっと偉そうに!」との指示をいただき、やらさせてもらいました。

この後、 第1話になるという改造後初の注水シーン(失敗編)を俳優部も参加して撮影・・・。

船底は換気扇も窓も無いため空気も薄く、暑いので皆汗だくです。

途中で何度も給水したけど、全部汗になったのは言うまでもありません。

続いて機械室へ移動し、エンジン周りを整備するシーン。

ここでも引き続き「ちょっと偉そうな班長さん」が俳優部を含む職人さんたちにゲキを飛ばします!

皆一生懸命働いていますが、いかんせん暗いので判るように映ってるかなぁ〜?

2シーンも穴倉に篭っていて外に出たら、周りはすっかり暗くなっていました。

あ〜、風がキモチイイ〜!!

これで終わりかな?と思って控え室に戻り着替えようとしたら、衣装さんから今度は海保の制服

に着替えるようにと指示が・・・。

最後は艦橋の操舵室から積荷をチェックする観測員たちを見守るシーンを撮影。

ようやく終了したのは予定通りの22時!

あれ?弁当(夕食)なかったぞ??(笑)

室内なのに暑くて汗だくになったけど、宗谷の中の一般公開されていない場所を使用しての撮影

だったので大満足でした。

ADさんの話によると、この作品は26〜27日くらいにクランクアップする予定だとか・・・。

南極大陸(3).JPG
posted by ポンちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エキストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。