2012年03月05日

「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を観た。

今回は「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を観てきました。

ALWEYS'64(1).JPG

3D嫌いなので、あえて2D版です。

冒頭の「真上からの東京タワー」、2D版でも別に不満ありません。

ALWEYS'64(2).JPG

しかし、再び「三丁目の住人たち」会えるとは!

正直嬉しいですね〜!

前2作とも大好きな作品だったので・・・。

もちろん今回も大満足です♪

なので、当然『超オススメ』!!

ALWEYS'64(3).JPG

ああ、それにしても一度位は参加したかったなぁ〜。


http://www.always3.jp/
posted by ポンちゃん at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観た。

今回は2/18公開の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観てきた。

ものすごく・・・.JPG

『あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり』

とても素晴らしい作品です。

あの「9.11」を題材にした映画は今までに何本か見ましたが、すべて「感動させよう」という意図が

みえみえでした。

そのため、なんかしっくりこなかったんですよ。

この作品は9.11で父親を失った少年オスカーが人とのかかわりの中で成長していく物語を描い

ています。

だからなのかな?

家族愛や、人のあたたかさを感じ、人生というモノに希望を持たせてくれるんですよ。

3.11を経験した日本人全員に見て欲しい作品だと思います。

それと、少年を取り巻く脇役たちがまた素晴らしい!

特に後半キーパーソンになる「間借り人」がすごく良いんですよね。

観て、絶対後悔しないと思います。

・・・ていうワケでこの作品、絶対「オススメ」です!!


http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose/index.html
posted by ポンちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

「ワイルド7」を観た。

今回は12/21公開の映画「ワイルド7」を観てきた。

ワイルド7.JPG

「悪を撃ち抜け 愛を守り抜け」

この作品を観終わって感じた事、ハッキリと言わせていただきます。

『これ、ワイルド7じゃなくて“マイルド7”じゃねーか!!』

むか〜し、TVでやっていたヤツのほうがずっとずっとワイルドだったぞ!

かなりお金かけて造ったのは判るんだけど、原作から知ってる(原作の望月三起也氏に会ったこ

ともある)身としては全然納得がいかないよ〜。

・・・というワケで、この作品「オススメしません!」とさせていただきます。


http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/index.html
posted by ポンちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

「1911」を観た。

今回は11/5公開の映画「1911」を観てきた。

1911.JPG

「1911年10月10日、辛亥革命。
    時代が変わった−その日。」


近代中国の礎を築いたと言われる『1911年の辛亥革命』の100周年を迎えた今、構想10年、

制作費30億円という圧倒的なスケールで描いた大作である!

主役は今作が自身の映画出演100作目になるというシャッキー・チェン。

しかも息子のジェイシー・チャンも出演し、親子初共演というオマケ付き。

まさに激動する時代の波に翻弄された人々を描いたヒューマン・ドラマだ。

・・・が、誠に残念なことにその辺りの中国史の知識がほとんど無い。

なので、話の展開がどうにも繋がらない。

スケールの大きさは感じるけど、まったく持って感動に繋がらないのだ。

う〜ん、やはりこういう映画はちゃんと予習(?)が必要ですね〜・・・。

というワケで、この作品「中国史が好きな方にはオススメ」とさせていただきます。


http://1911-movie.jp/
posted by ポンちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

「タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★」を観た。

今回は12/1公開の「タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★」を観てきた。

タンタンの冒険.JPG

『今、勇気ある冒険が始まる!!』

面白いっっ!!!

素直にそう思える作品ですね〜。

さすが、スピルバーグです。

試写会だった為、2Dだったのが残念なくらい面白かったですよ。

見終わってから全体を通して思ったのが、これは「インディ・ジョーンズ」なんだ!ってコト。

あのジェットコースター・アクションなんですよ、全体の流れが!

それも、実写では到底不可能なアクション!!

アニメなのにとても滑らかな動きも合わさってかなりドキドキします。

ただ、ちょっとフシギに思ったのが所々に動きがギクシャクする部分があった事。

まるで、ワザとギクシャクさせてアニメ感を残しているような・・・。

だとしたら、狙い通りですね〜!

この作品、絶対「オススメ」ですっ!!

http://tintin-movie.jp/
posted by ポンちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。